西友小金井店の歴史は古い

2017年7月31日をもって閉店となる西友小金井店。

始まりは古く、西武百貨店運営の西武ストアーにさかのぼります。はっきりした開店時期はわからなかったのですが、西友ストアーが1963年4月に設立された際に、(旧)小金井店は「継承店」として引き続き営業することになりました。

この時の店舗は、大型店・標準店・小型店とランクがあるなかで小型店に位置付けられていました。家族の話によると平屋建て、場所も武蔵小金井駅前の現在の場所とは異なり現在の大栄ボウルのあたりにあったようで、鮮魚など生鮮品もセルフでなく対面販売形式だったとのことです。

その後時代の変化に合わせて1965年に現在の店舗が地下1階、地上5階建ての大型店としてオープン(西友ストアー設立後の大型店としては土浦、新小岩に次いで3店舗目)。入れ替わりで小型店は閉鎖となりました。

西友としては中央線沿線で最古の歴史をもつ店舗、全体をみてもかなりの古参店舗であるといえるのです。

↑ここまで本記事の作成にあたっての事実確認には
『セゾンの歴史 上巻』
発行:株式会社リブロポート 1991年6月30日発行
を参考にさせていただいております。
大変興味深い、内容の濃い書籍ですのでご興味のある方は図書館等でどうぞ。
※問題があれば削除させていただきます。

1965年の店舗はのちに増築して現在の8階建てになり今に至ります。


[PR]

# by sakuranomeisyo | 2017-05-20 12:21 | 気まぐれ情報板 | Comments(2)  

西友小金井店閉店セールがスタート

b0032519_22514630.jpg
まず5月19日(金)あさ9時から5月21日(日)にセールが開催されます。
ウェブサイトにチラシが掲載されています。

[PR]

# by sakuranomeisyo | 2017-05-19 07:20 | 気まぐれ情報板 | Comments(0)  

無印良品西友小金井店が閉店予定


b0032519_22595371.jpg
西友小金井店2階のテナントです。
もともとは西友発のブランドということでインストア店が結構あったのですが、近年その数を減らしていて、好調な店舗は直営化されているところもあるようです。

2017年7月31日をもって閉店予定。
本日店舗情報に正式に掲載されました。

これは西友小金井店が同日閉店するためです。

[PR]

# by sakuranomeisyo | 2017-05-18 22:01 | 気まぐれ情報板 | Comments(0)  

西友小金井店が閉店予定

b0032519_23001191.jpg
↑この春に外壁パネルがぴかぴかになったばかりだった
西友小金井店外観 2017年3月4日撮影

2017年7月31日(月)18:00で閉店と
本日西友公式ウェブサイト上(小金井店の詳細情報ページ)に掲載されました。

ネット上でも最近さまざまな憶測が飛び交っていましたが…

近年エレベータの更新をしたりLED照明を導入したりしていて
つい最近は外壁パネルがぴかぴかになるなど、続けるんだなあと
思っていました。。。

もちろん建物の所有者も西友とは違いますし、そのおそれがなかったわけではないのですが…残念です。

現在の店舗は1965年開店で当初は5階建、後に8階建に増築したと思われます。それ以前にはいまの大栄ボウルのあたりに小規模な店舗があったとの家族の話もありますので、50年を超える歴史に幕をおろすこととなります。

閉店理由ははっきりわかりません。上層階はお客さんはおろか店員さんも間引きされているような状況でしたし…
具体化はしていませんが、この一帯は北口再開発の対象地域となっていて近年準備組合も発足するなど動きがあったので、遅かれ早かれこういう事態に直面したわけです…しかしショックです。ドン・キホーテも対象地域となっているようなので同じようなことが立て続けに起こらないか心配です。

再出店はあるのでしょうか( ノД`)…

[PR]

# by sakuranomeisyo | 2017-05-15 12:43 | 気まぐれ情報板 | Comments(0)  

喫茶室 たきざわ

b0032519_13124454.jpg
武蔵小金井駅北口、西友東側の路地にある喫茶店です。
b0032519_13124413.jpg
以前に当ブログで紹介させていただいた「台湾料理 台北」の2階にあります(店内へ上がる手段は階段のみです)。
b0032519_13124436.jpg
階段脇には営業時間案内やセットメニューの黒板が。
b0032519_13124344.jpg
私はタバコを吸いませんが、入口には喫煙OKのプレートが掲示してあり愛煙家にはうれしいお店です。この日は吸っているお客さんが少なく、においもまったく感じませんでした。
b0032519_13341553.jpg
b0032519_13124458.jpg

階段の両脇にはレトロな電飾看板などがあり、わくわくします。
b0032519_13124474.jpg

階段をあがると喫茶店らしい凝ったデザインの照明が輝きます。
b0032519_13301405.jpg

店内はゆったりとしていて、あたたかみのある内装です。
b0032519_13320980.jpg
甘い香りを放ちつつもすっきりとした味わいのバナナジュース
b0032519_13331357.jpg
ホイップたっぷりのウインナーティー
b0032519_13124510.jpg
もっちりした麺のナポリタンは昔懐かしさをもちながらも、しつこくなく大人の味・ボリュームたっぷり。
b0032519_13291614.jpg
太めの麺がしっとりとソースをまとって、まろやかな味わい。心にしみわたるようなほっとするようなおいしさに心も満たされます。
b0032519_13124548.jpg
こちらも懐かしのオムライス。
b0032519_13124550.jpg
少しアップで。スープ・サラダ・バナナがつくのもうれしいですね。
b0032519_13124396.jpg
お店の方の上品な接客とおいしい料理に心もおなかも満たされました。もちろんケーキやパフェメニューもありますよ。
小金井公園やたてもの園など散策の帰りに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

[PR]

# by sakuranomeisyo | 2017-03-19 16:37 | 食べる | Comments(0)  

秋 深まる

日に日に冷え込む日が多くなってきました。
寒い季節・・・つい外に出るのが億劫になりがちですが、ちょっと暖かい日には
紅葉を見がてらウォーキングというのも楽しいものですよ。
11月末には江戸東京たてもの園で紅葉とライトアップのイベントもあるようです。

小金井公園西口から武蔵小金井駅にかけて、小金井街道沿いで見つけた紅葉などを画像でご紹介します。


小金井公園西口
b0032519_18245983.jpg
b0032519_18245989.jpg
b0032519_18245853.jpg
b0032519_18245902.jpg
小金井橋
b0032519_18250021.jpg
b0032519_18245661.jpg


聖霊修道院(旧聖霊幼稚園正門)※私有地です。中には入れません。
b0032519_18245878.jpg
b0032519_18245659.jpg
遊歩道北2号線(ヤジマステンレス左脇)※木が鬱蒼としています。通り抜けの際はご注意ください。
秋のやわらかな夕焼けと相まってノスタルジックな雰囲気です。
b0032519_18245808.jpg


[PR]

# by sakuranomeisyo | 2016-11-13 18:47 | 風景 | Comments(0)  

昭和20年代後半頃の武蔵小金井周辺

家から非常に古いアルバムが見つかり、ほとんどは記念写真などだったのですが一部に武蔵小金井駅の周辺を撮影したものがありました。街の雰囲気の移り変わりを感じていただければと思い掲載いたします。なお都合により画像には「musako.exblog.jp」というロゴをランダムに配置する加工をしておりまして、こちらは当時の被写体ではありませんので、ご了承ください。また写真の説明を掲載しておりますが、あくまで家族の記憶をたどったものであり正確ではない部分もあるかもしれません。
画像クリック→次の画面でもう一度画像クリックすると拡大表示できます。
b0032519_21285379.jpg

武蔵小金井駅南口 つい最近まで現役で活躍していた駅舎です。ローマ字で東北と書かれたタペストリーのようなものも写っています。
b0032519_21295780.jpg

和菓子の亀屋(現在の亀屋ビル) そば・ラーメンの小金井家(現在日興証券などが入る小金井本町ビルになっています。家族によれば写真に写っているのはそば屋さんのほう。ラーメン屋さんは右となりにあったそうです。そば屋の二階は座敷になっていて、つるべ式のエレベーターのようなもので料理の行き来をさせていたとのことでした。)
b0032519_2131510.jpg

小金井街道沿いのよろず屋さんでしょうか。家族の話によると、けやき通り商店街の西端左側にあったお店だそうです。
b0032519_21363945.jpg

場所不明ですが、「みどり」というお店です。
b0032519_2138338.jpg

工事中の店舗。場所不明です。
b0032519_21384434.jpg

小金井第二小学校校舎。家族によれば、後年市営グラウンドの管理棟として数年前まで使用されていたとのことです。当初は陸軍技術研究所の施設として建設されたようです。
b0032519_2141595.jpg

同じく小金井第二小学校校舎。前の写真の木造建物の後ろに渡り廊下で木造の建物が何棟か連なる構造だったらしく、こちらはその連なっていたほうの校舎だろうとのことです。教室や教師の家があったそうです。

[PR]

# by sakuranomeisyo | 2016-10-13 21:44 | 風景 | Comments(2)  

2016年12月1日 セレオ武蔵小金井はnonowa武蔵小金井に

b0032519_22055084.jpg
武蔵小金井駅南口駅前のガラス張り商業施設「CELEO武蔵小金井」が、2016年12月1日から「nonowa武蔵小金井」に変更となることが店頭で告知されています。
あわせて武蔵小金井におけるCELEOポイントカードの新規発行停止と11月30日をもって武蔵小金井での使用不可となる旨発表されました。今後、手続き等詳細も決まるそうです。

当初JR武蔵小金井南口ビルとして開業し、施設名を公募のうえ八王子ナウや甲府エクランといった駅ビルとともに「CELEO」となり、最近では「国分寺エル」も「CELEO」になるなど店舗が拡大していました。

施設名がCELEO武蔵小金井になってからも外看板がまったく無いなど、施設名がいまひとつ謎な状態が続いていたものの、ようやく最近屋上や入口などに看板が設置されたばかりだったのですが…高架下にnonowaEAST・WESTができ、さらにnonowa第3期の工事が始まったことで、ブランドを統一しようということなのでしょうか。


[PR]

# by sakuranomeisyo | 2016-09-10 22:05 | 気まぐれ情報板 | Comments(0)  

La Boutique TERAKOYA オリーブサンド

「La Boutique TERAKOYA」は1954年創業、東京・小金井の有名フランス料理店「TERAOYA」が手がけるスイーツ&オードブルのお店です。武蔵小金井駅内の商業施設「nonowa武蔵小金井EAST」内にあります。

南口にある美しい庭園のあるレストランで見て美しく食べておいしいフランス料理を楽しむのも良いですが、ランチコースは5000円程度、ディナーコースは9000円台~30000円台。nonowaの物販専門店では有名店の手がけるスイーツやパンやオードブルが気軽に購入できるので、お土産にも最適です。

今回は人様に差し上げるわけではなかったのですが、差し上げるにしてもまずは味見・・・という口実のもと目玉商品の「オリーブサンド」を購入してみました。

b0032519_17334359.jpg

美しい化粧箱
b0032519_182197.jpg

裏面にはオリーブサンドのお話やレストラン紹介が(クリック後の画面でもう一度クリックすると拡大表示)
b0032519_1751619.jpg

開けたところです。
b0032519_1752250.jpg

生地はサクッとしつつも、わずかにしっとり感もあっておいしいです。
b0032519_1753666.jpg

さっぱりとしたクリームの甘みとほのかなオリーブの香りは大人のスイーツといった趣です。
b0032519_17552839.jpg

このようなしっかりしたビニール袋に入れてもらえます。

最初はオリーブのスイーツ?と半信半疑でしたが、いざ食べてみると非常においしかったです。
話題性も十分ありますから、贈り物にも最適ではないでしょうか。
[PR]

# by sakuranomeisyo | 2016-08-17 17:36 | 食べる | Comments(0)  

西友地下の思い出

★「ちょっとむかしばなし」では、武蔵小金井周辺のお店・場所などにまつわるちょっと懐かしいエピソードをご紹介します。

40年ほど前、西友小金井店の地下1階、今で言うと惣菜の「若菜」で寿司やのり巻を売っているあたりに、
「アイシー」「マミー」「アメリカンドッグ(あったかなあ)」などの飲み物や軽食を販売している、ジューススタンド的なコーナーがありました。

母と買い物ついでに飲んだ思い出です。
[PR]

# by sakuranomeisyo | 2016-08-17 17:06 | ちょっとむかしばなし | Comments(0)