PIZZERIA TARTARUGA ピッツェリア・タルタルーガ

b0032519_17305314.jpg
東小金井駅北口、ピーコックやコメダ珈琲がある通り(東大通り)に面した本格ピザのお店です。
前菜・揚物・デザート・ドリンク類も充実していますが、メインはピザで勝負というこだわり。24種類もあってどれにしようか迷ってしまいます。幸せな悩みですね。
b0032519_17313115.jpg
看板らしい看板はないのですが、ガラス越しにのぞくおしゃれな空間で足が止まるでしょう。
b0032519_17320720.jpg
巨大なピザ窯がよく見えるカウンター席のほか、
b0032519_17330484.jpg
ゆったり過ごせるテーブル席もあります。
温かみのある空間です。
b0032519_17340699.jpg

                 ↑Siciliana(シチリアーナ)¥980
                       マリナーラ・アンチョビ・オリーヴ・ケッパー


香ばしく薫る生地はくるくるっと巻いても食べられる薄手のタイプなのですが、
食感はもっちりしていて思わずおいしさに笑みがこぼれてしまいます。

b0032519_17344601.jpg
                 ↑PoPolo(ポポロ)¥1,200
                       サラミ・トマトソース・にんにくオイル・マッシュルーム・ミニトマト
                       ・オリーヴ・オレガノ


具材は生地になじみつつも、それぞれの素材の噛みごこち・香りがしっかりと口の中で展開され
さっぱり食べられるのに高い満足感が得られます。至福のひとときです。
辛味がほしい人のために無料でとうがらしをトッピングしてくれます。
またMargherita(マルゲリータ)¥850のみ、+¥500で水牛モッツァレラに変更できるそうです。
b0032519_17372815.jpg
                     ↑生ビール(ハートランド)¥500

手が止まらなくなって追加で頼もうかとも思いましたが、次の予定もあったので
また次の機会に・・・とうしろ髪をひかれながらお店を後にしました。



[PR]

# by sakuranomeisyo | 2017-08-06 17:21 | 食べる | Comments(0)  

本日2017年7月31日(月) 18:00で西友小金井店が閉店…現店舗52年の歴史に幕

b0032519_00533842.jpg
↑7月30日の西友小金井店。営業中の夜景はこの日が見納めです。

ついに2017年7月31日(月)18:00をもって、西友小金井店が閉店します。

現在の2代目店舗が開店した1965年当時19歳だった人が70歳になられているという、おそるべき長い歴史を持つ店舗でした。
(1965年12月3日開店、営業期間約51年8ヶ月)

入居するビルは途中当初の5階建てから8階建てに増築し、ながらく7階建ての長崎屋とともに武蔵小金井のランドマークとしてそびえてきましたが、近い将来北口再開発が具体化したあかつきにはおそらく三井住友銀行も移転するなどして取り壊すことになるでしょう。

西友小金井店最後の一日、可能な方はぜひ見届けてくださいね。

>2017年8月6日追記
閉店直後の正面入り口・・・この数日後にシャッターは白く塗り替えられてしまいました。
b0032519_18005476.jpg
北側の入り口もシャッターが閉じられ、今は真っ暗な店内がのぞくのみです。
b0032519_18030936.jpg

[PR]

# by sakuranomeisyo | 2017-07-31 00:37 | 気まぐれ情報板 | Comments(3)  

魯吃房のこと

2017年7月31日、西友小金井店閉店にともない魯吃房も閉店となりました。
b0032519_02205900.jpg
西友小金井店閉店にともない、同じ7月31日をもって閉店予定の中華ファミリーレストラン魯吃房。
b0032519_02194590.jpg
お店のフェイスブックに6月27日付で以下のような内容が投稿されました。箇条書きにまとめますと…
・西友売場が徐々に縮小され寂しくなるなかで、魯吃房は多くのお客様にご来店いただいて感謝している。
・人員を増やすことはできないので、ご迷惑をおかけするかもしれないがお許しいただきたい。
・メニューを徐々に終売とする。
→うどんとカレーライスは在庫限り
→セット餃子割引・100円ウーロンハイサービスは6月終了予定
→最終的に中華ファミリーレストランとして中華・飲物・デザートに絞る
実際はもっとあたたかみのある文章ですので、詳しくはフェイスブックにアクセスしてみてください。
b0032519_02162440.jpg
写真は魯吃房からの夜景です。跡地がマンションになる可能性も高いですし、見下ろす角度で見る駅前風景はもう見納めかもしれません。
b0032519_02220605.jpg
いやあ本当に閉店まであと1ヶ月ということで、1階と地下以外は各フロアとも売場縮小していて、空きスペースは什器置場になったり臨時催事場になったりしています。食品はまだセールをしていないので変わりありませんが、もしかすると7月に入ったら一気にラストスパートをかけるかもしれませんし。寂しくなります…。

魯吃房も西友も、懐かしみたい方はお早めに。

お料理の紹介はこちらの記事をご覧ください。

>2017年7月29日追記
取扱メニューが縮小となり、内容が麺類・定食・定食の単品・喫茶となっています。チャーハンや餃子は終売のようですので、ご注意ください。

[PR]

# by sakuranomeisyo | 2017-06-27 01:48 | 気まぐれ情報板 | Comments(2)  

駅前風景比較 2005年/2017年

北口側から南口側を撮影しました。

当時のカメラと現在のカメラで縦横比が異なるため、撮影範囲は一致しません。

①南口駅前広場・小金井街道方面

①2005年
緑色の瓦屋根が旧武蔵小金井駅舎です。マクドナルドなどあるところがタクシープールでした。小金井街道沿いにはアーケードが伸びているのがわかります。当時は中央線高架化工事の真っ只中。右下に見える白い大きな建物は北口仮駅舎で、ロータリーに大きくせり出すような構造でした。
b0032519_22192066.jpg
①2017年
南口第一地区の再開発や高架化工事も終わり、一帯は新しい建築が立ち並ぶ風景に変わりました。
b0032519_22192089.jpg

②北口から小金井街道方向

②2005年
開かずの踏切として全国ニュースでもたびたび取り上げられた小金井街道踏切。迂回路として欠かせなかったのが長い長い歩道橋でした。バリアフリー設備はなく、工事の関係で踏切の渡る距離も長くなったため、駅舎の設備を利用して南北を行き来する通行証が駅窓口でもらえるように。
手前には組み立て中の大型クレーンが見えます。
b0032519_22194150.jpg
②2017年
長年の課題となっていた高架化工事が終わり南北の往来がとてもスムーズになりました。
b0032519_22194194.jpg

③北口から市役所第二庁舎方向

③2005年
左端緑色の屋根が武蔵小金井南口駅舎。その奥の高い建物は現在ココカラファインややる気茶屋の入るビルです。
緑に囲まれた邸宅は、現在ロータリーやホール、フェスティバルコートになっています。邸宅内でもひときわ高いメタセコイアの木は、現在もイトーヨーカドー前のシンボルツリーですね。
b0032519_22195837.jpg
③2017年
コカカラファインの入るビルはノノワ武蔵小金井southの建物で見えなくなりました。その横の特徴的な外観の建物が小金井宮地楽器ホール、プラウドタワー、イトーヨーカドーと連なります。プラウドタワーの裏に市役所第二庁舎が少し見えますね。今後第二地区の再開発でさらに風景が変わっていくことでしょう。
b0032519_22195883.jpg

[PR]

# by sakuranomeisyo | 2017-06-10 22:25 | 風景 | Comments(0)  

CHINESE FAMILY RESTAURANT 魯吃房(ろおちぼう)【再掲】

2017年7月31日、西友小金井店閉店にともない魯吃房も閉店となりました。
b0032519_23560745.jpg
2006年の記事で紹介させていただいた
西友小金井店8階にある「魯吃房」さんですが、
7月31日18:00をもって西友小金井店が全館閉店するのにともない同店も営業を終了します。
b0032519_23571096.jpg
レトロな雰囲気とすばらしい眺望(スカイツリーや新宿副都心も!)、そしてほっとできる中華料理は忘れられない魅力があります。
お値段も手頃で安心です。
b0032519_23595116.jpg
経営されている「ケイケイワイ食品株式会社」さんのフェイスブックを見ますと、次のような投稿がありましたので紹介させていただきます。なお、こちらのフェイスブックは特に登録等しなくてもすべて見ることができます。

======================
残念なお知らせで恐縮ですが
昭和59年4月よりみなさまに大変お世話になり、ご利用、ご来店いただいた弊社「魯吃房」ですが西友小金井店が本年7月31日に閉店することが決まり、同日をもって閉店することになりました。
1965年竣工の建物のため老朽化には抗えずビル自体も近いうちに取り壊す予定だそうで残念ですがテナントとしては従うしかありませんでした。今後、西友は売り場を縮小しながら営業するそうですが魯吃房は7月31日閉店まで通常営業いたします。
みなさまありがとうございました。とはいえ、約2ヶ月ですがまだまだ頑張ります。弊社東陽町店はもちろんこれからも平常営業ですので引き続きよろしくお願いいたします。
5月14日 18:07
======================
魯吃房サヨナラセール 7月18日から7月31日
昭和59年4月29日からお世話になりました当店ですが平成29年7月31日をもって閉店することになりました。永年のご来店に感謝して閉店に向けたイベントをいたします。詳細は後程お知らせします。残りわずかですがよろしくお願いいたします。 店主
5月14日 18:16
======================
b0032519_00012463.jpg
↑五目うまにそば

ケイケイワイ食品さんはアキハバラデパートの「ミスター陳」(現在閉店。同名の飲食店が西友小金井店3階にもありました。)を運営していたほか、現在も小金井店のほかに西友東陽町店の「マリオ天津」「花小町」といった飲食店を営業されています。
b0032519_23583023.jpg
↑ジャージャーメン

かつて火曜市のときに祖母とよく行った魯吃房。なくなってしまうのは悲しく残念ですが、今のうちに満喫して記憶に残したいと思います!
b0032519_00044968.jpg
甘味や飲み物も充実しているので喫茶店としての利用もおすすめですよ。
営業時間 11:00~20:00 ラストオーダーは19:30

お客さんの増加と食材の状況により、早じまいもあるようです。

[PR]

# by sakuranomeisyo | 2017-06-03 23:43 | 食べる | Comments(0)  

西友小金井店の思い出や古い情報を羅列

b0032519_00154790.jpg
                                       ↑2005.3.2撮影

あくまでも自分や家族など周囲の人の記憶を頼りに記述していますので、間違いがあるかもしれませんが、ご了承ください。あーこんなのあったかもなあと感じていただければ幸いです。

・屋上でウルトラセブンショー…昭和40年代
・屋上で河合奈保子ショー →コメント欄にて長崎屋との情報をいただきました。
・5階(当時の最上階?)に新栄堂書店(本店池袋)…1967年頃
・ライオンズセールで紙製サンバイザー配布
・ドラッグメディコ
・レコード店、本屋
・3階にもラーメンや餃子などのレストラン
・大空眞弓主演、続・女性万引きガードマンのロケ
・玩具売場、手芸売場
・地下一階の若菜惣菜売場脇から現在のパチンコマルキン横の閉鎖されている自動ドアのところに直接でられる階段
・北側の裏口にたこ焼きや今川焼、焼鳥、畳などの屋台や催事が週がわりできていた
・8階にキャンディキャッチャー?や乗り物遊具など小さい子向けの遊具
・魯吃房(ろおちぼう)の星座占い機
・今のマークの前のSマーク
・地下の食品売場ではよくキャンペーンや試食販売をしていてキキララバインダーをもらった
・惣菜若菜のあたりにアイシーなどを売る店があった→詳細はこちらの記事西友地下の思い出でどうぞ
・1階のPTS旅行サロンができる前は青地にピンクの花柄がついた箱の婦人靴店(ダイアナ?)があった
・ゲゲゲの鬼太郎とねずみ男のイベントで写真撮影がこわく大泣き
・小金井街道沿いの旧店舗は平屋で魚を買いにいった。対面販売だった
・1階銘店(神田精養軒、茶月、京樽、ちよだ鮨★、海鮮加工品浜作★、山本山、山本海苔店、つきじ石井、ローゼンハイム、ユーハイム、ひよこ、中村屋、ステラおばさんのクッキー、漬物店、PTS旅行サロン、資生堂★、カネボウ、ソフィーナ、生花店、文明堂、ほくしんクリーニング、合鍵ハロースミス)★印は現存店
・上層階テナント(3階中華レストラン、4階メガネサロン★、8階理容本多★、8階中華レストラン魯吃房(ろおちぼう)★、8階NOVA、2階西友運営無印良品★、7階西友運営ダイソー★)★印は現存店
・1階銘店はセルフでなく、各テナントの販売員がいて百貨店のようだった
・閉店時間前後の音楽が良い…ありふれた曲調でなく神秘的な感じ。遠き山に日はおちてと蛍の光のミックスで、鐘の音がアクセント。小金井店では通常22時前に2階から7階売場にいないと聞けません。
・セゾンカードでお買い物♪…という歌
・ニコ・ニコ学習会の歌 Smile
・ゆうちょATMの脇のシャッターは第一勧銀とつながっていた。
・西友の南につきだしている部分に第一勧銀や勧角証券が入っていた
・筆書きの酒販売許可証
・西隣に宮田家具店があったときは、階段踊り場壁面に「火災の場合は8階から家具店屋上へ移れる非常連絡階段も使えます」といったような略図付の赤いプレートが階数表示の脇にあった。魯吃房の中にその非常口があった。
・魯吃房(ろおちぼう)が、昔はお子様ランチなども食べられる、食券制の洋食レストランだった。
・旅行サロンの横がサービスカウンターで、店員が常駐していた。セゾングループで使える西友商品券などを売っていた。



[PR]

# by sakuranomeisyo | 2017-05-27 22:20 | 気まぐれ情報板 | Comments(2)  

1990年の武蔵小金井駅前などが映っているYouTube動画

1990 色々 バスなど Bus Ride Etc Etc 901027 Lyle Hiroshi Saxonさん
↑上記のリンクをクリックまたはタップしますと、youtubeの動画ページに移動します。

Twitterでこちらの動画が紹介されていて、涙が出そうな懐かしさでしたので、当ブログでも紹介させていただきます。

撮影されたかたは武蔵小金井駅前から京王バスで府中の免許試験場に向かい、再び京王バスで武蔵小金井駅にもどってきます。
その後少し散策するのですが、様々な風景が断片的に映っています。

長崎屋前、商工会館、北口ロータリー、ビックリロード、東西書房、サンテオレ、ライオンズセール中の西友の家具売場、多くのこどもでにぎわう西友の8階ゲームコーナーと窓から見る駅前、西友屋上ペットコーナーと新宿の高層ビル、旧武蔵小金井駅の北口階段、上り電車ホーム…

その後中央線の車内や三鷹駅、三鷹駅北口も映っていました。


[PR]

# by sakuranomeisyo | 2017-05-27 11:11 | 気まぐれ情報板 | Comments(0)  

西友小金井店の歴史は古い

b0032519_00163910.jpg
2017年7月31日をもって閉店となる西友小金井店。

始まりは古く、西武百貨店運営の西武ストアーにさかのぼります。はっきりした開店時期はわからなかったのですが、西友ストアーが1963年4月に設立された際に、(旧)小金井店は「継承店」として引き続き営業することになりました。

この時の店舗は、大型店・標準店・小型店とランクがあるなかで小型店に位置付けられていました。家族の話によると平屋建て、場所も武蔵小金井駅前の現在の場所とは異なり現在の大栄ボウルのあたりにあったようで、鮮魚など生鮮品もセルフでなく対面販売形式だったとのことです。

その後時代の変化に合わせて1965年に現在の店舗が地下1階、地上5階建ての大型店としてオープン(西友ストアー設立後の大型店としては土浦、新小岩に次いで3店舗目)。入れ替わりで小型店は閉鎖となりました。

西友としては中央線沿線で最古の歴史をもつ店舗、全体をみてもかなりの古参店舗であるといえるのです。

↑ここまで本記事の作成にあたっての事実確認には
『セゾンの歴史 上巻』
発行:株式会社リブロポート 1991年6月30日発行
を参考にさせていただいております。
大変興味深い、内容の濃い書籍ですのでご興味のある方は図書館等でどうぞ。
※問題があれば削除させていただきます。

1965年の店舗はのちに増築して現在の8階建てになり今に至ります。


[PR]

# by sakuranomeisyo | 2017-05-20 12:21 | 気まぐれ情報板 | Comments(6)  

西友小金井店閉店セールがスタート

b0032519_22514630.jpg
まず5月19日(金)あさ9時から5月21日(日)にセールが開催されます。
ウェブサイトにチラシが掲載されています。

2017年5月28日追記:チラシ期間終了後も閉店セール継続中
家庭用品 文具 ダイソー 無印など棚がすかすかの部分も出てきて、一部では什器も片付いていました。

[PR]

# by sakuranomeisyo | 2017-05-19 07:20 | 気まぐれ情報板 | Comments(0)  

無印良品西友小金井店が閉店予定


b0032519_22595371.jpg
西友小金井店2階のテナントです。
もともとは西友発のブランドということでインストア店が結構あったのですが、近年その数を減らしていて、好調な店舗は直営化されているところもあるようです。

2017年7月31日をもって閉店予定。
本日店舗情報に正式に掲載されました。

これは西友小金井店が同日閉店するためです。

[PR]

# by sakuranomeisyo | 2017-05-18 22:01 | 気まぐれ情報板 | Comments(0)